講座概要

ジュニア・プログラミング検定の


各級合格からAI(機械学習)の理解まで

テクノロジーの発展や膨大なデータの解析など、これまでになかった学びが時代から求められています。
小学校でプログラミング教育が、中学数学で「データの活用」が始まっており、大学入試では「情報科」も新設されます。専門講師による「AI・プログラミング」講座で”これから”の学びを深めませんか。

  • 対象
    小学3年生から中学生(無学年制)
  • 選べる2つのコース
    1 on 4(講師1 生徒4のグループ学習)
    1 on 1(講師1 生徒1の個別学習)
  • 概要
    ・ジュニア・プログラミング検定 完全準拠カリキュラム
    ・Gold級の取得後はAI(機械学習)を学習
    ・小テストでプログラミングの考え方を身につける

概要説明・授業風景動画

カリキュラム

「ジュニア・プログラミング検定」


完全準拠のオリジナルカリキュラム

当社はジュニア・プログラミング検定認定試験会場です。
試験概要

主催・認定

サーティファイ


情報処理能力認定委員会

試験目的

プログラミング的思考力を定着させ、その知識を土台とした創造の可能性を広げる。
また、子ども達の成長を段階的に評価することで、自信や達成感につなげ、更なる目標に挑戦する意欲を育てる。

認定基準

■Gold(1級)
複数の条件や筋道を組み合わせた論理的思考ができる。また、複数の条件分岐や演算、入れ子構造のスクリプトなどを使って、様々なスプライトを連動させたScratchプロジェクトを作成することができる。

■Silver(2級)
基本的な条件や筋道を用いた論理的思考ができる。また、複数の条件分岐や入れ子構造のスクリプトなどを使って、少数のスプライトを連動させたScratchプロジェクトを作成することができる。

■Bronze(3級)
単純な条件や筋道を用いた論理的思考ができる。また、条件分岐や繰り返しなどのスクリプトを使って、少数のスプライトを連動させたScratchプロジェクトを作成することができる。

■Entry(4級)
入門レベルの特定の条件や筋道を用いた論理的思考ができる。また、条件分岐や繰り返しなどのスクリプトを使って、一つまたは二つのスプライトを連動させたScratchプロジェクトを作成することができる。

Gold級の取得後は


AI(機械学習)を学べる

AI(機械学習)とは

膨大なデータから機械(コンピュータ)が自動で学習し、そのデータの背景にあるルールやパターンを発見する方法を使って、データの値を基に様々な動きを実現することです。
自動運転や顔認証の技術に用いられています。

小テストで


プログラミングの考え方を身につける

プログラミング言語 Scratch によるプログラミングで、「論理的思考力」と「創造的思考力」を育みます。
小テストから検定合格、AIの学習まで一貫したカリキュラムで学習を進めます。

スケジュール

当社授業カレンダーに基づきます。


※月3回が基本
17:00-17:50満席--満席
① 18:00-18:50
② 18:15-19:05
満席満席満席満席
満席の場合も、個別に相談に応じます。

受講料

月額受講料:個別 22,000円 + 税 グループ 12,000円 + 税

年間教材費:10,000円 + 税 ※月額払希望の方は 900円 + 税

スキルチェックテスト

テスト対策や到達度測定のためのチェックテストもご用意

Entry級対策4回分+模擬試験セット…税込3,750円(送料込)

受講者特典

受講生は随時開催する以下のイベントに無料参加可能です。
※パネリスト参加は人数枠制限あり、視聴参加は制限なし

社会人交流

日本で働く外国人も含めた社会人から「働くこと、職業、生き方」などを聞き、自分の将来に対する思いや人生設計を考える機会を持つ

国際交流

マレーシアのこどもたちに日本語や日本文化を英語も交えて紹介するオンラインイベントへチームで講師として参加